全身脱毛の悩みを解決します!

全身脱毛したいけれど、どこに行ったら良いか分からない。どの全身脱毛サロンも同じように見えてしまう。どこが違うのか分からない。

そんな悩みを感じている人に向けて、全身脱毛するならどうしたら良いのか、解説します!

全身脱毛サロンは、同じように見えても、それぞれ特徴があります。

それぞれの全身脱毛サロンは「うちはココが一番」という長所を持っています。

自分にとって一番優先したいことは何か考えると、自分に合った全身脱毛サロンが見えてきます。

当サイトを見て、自分にとって最適な全身脱毛サロンを選んでいただけたら嬉しいです!

当サイトの構成

全身脱毛についての知識はある程度持ってます!という人のために、最初に全身脱毛サロンのおすすめランキングを掲載しています。

結論としてどの全身脱毛サロンが一番おすすめなの?という答えを先に知りたい人も多いと思いますので。

次に、全身脱毛に関する基礎知識を一通りご説明しています。

分からない言葉があったら、こちらを参照してみてくださいね!

おすすめ全身脱毛サロン『2017年度版ランキング』

サービスの基本は、結局のところ「早い・安い・上手い」この3点に集約されます。

早い・安い・上手い、このどれを優先するかで、全身脱毛サロンの特徴も決まってきます。

キレイモ

キレイモは、早い・安い・上手い、すべてのバランスが取れた全身脱毛サロンです。

通える場所にキレイモがあるなら、まずキレイモを第一に考えてみると良いです。

キレイモは、すべての全身脱毛サロンが目標にしているナンバーワン全身脱毛サロン。

脱毛施術の技術レベルが高く、施術料金もリーズナブルです。

キレイモは、痛くない脱毛でも定評があり、多くの芸能人にも利用されています。

銀座カラー

銀座カラーは、早さに特徴がある全身脱毛サロンです。

スピード脱毛をキーワードに、全身脱毛が完了するまでの早さを追求しています。

脱毛施術が早いことは、予約の取りやすさにもつながっています。

技術レベルにも定評があり、安心・安全も確保。

早く全身脱毛したいなら銀座カラーを検討してみると良いと思います。

シースリー

シースリーは、安さに特徴がある全身脱毛サロンです。

無料で脱毛施術が受けられるキャンペーンも積極的に展開しています。

安いだけでなく、全身脱毛サロンとして初めて生涯保証を導入するなど、サポートも充実しています。

安く全身脱毛したいならシースリーを検討してみると良いと思います。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

最初に理解しておきたいのは、医療脱毛とエステ脱毛の違いです。

医療脱毛とエステ脱毛の違いは、医師法という法律の規制を受けるか受けないかの違いです。

医療脱毛は、医療レーザーを使って、ムダ毛のもとにある毛乳頭を直接破壊する医療行為。

照射パワーの強い脱毛機を使うので、毛乳頭を破壊することができ、永久脱毛と呼ぶことができます。

医療脱毛は、医療行為にあてはまるので、医師法の規制を受けます。

医療脱毛は、脱毛効果が高くて永久脱毛と呼ぶことができるけれど、料金も高くて痛みも強い傾向があります。

呼び方としては、医療脱毛とか、医療脱毛クリニックなどと呼ばれます。「クリニック」と付いたら医療脱毛のことを指していると考えて良いです。

エステ脱毛は、光脱毛の照射器を使って、ムダ毛のもとにある毛乳頭の働きを弱めるものです。

照射パワーは医療脱毛よりも弱く、毛乳頭の働きにダメージを与えるところまで。そのため永久脱毛と呼ぶことはできません。

エステ脱毛は、医療行為ではないので、医師法の規制を受けません。

エステ脱毛は、脱毛効果は限定的で永久脱毛と呼ぶことはできないけれど、料金は安くて痛みも少ない傾向があります。

呼び方としては、エステ脱毛とか、脱毛サロンなどと呼ばれます。「エステ」「サロン」と付いたら、医療行為ではない脱毛施術を行っていると考えて良いです。

全身脱毛の仕組み

全身脱毛する仕組みは、医療脱毛でもエステ脱毛でも同じです。

ムダ毛に限らず、すべての体毛は、毛根部の毛母細胞が毛乳頭から栄養を得て成長します。

脱毛の仕組みは、熱で毛乳頭にダメージを与えて、毛母細胞に栄養が渡らないようにして発毛を抑えるというものです。

毛乳頭にダメージを与える熱源は、光の熱です。

医療脱毛で主流の脱毛方法はレーザー脱毛、エステ脱毛で主流の脱毛方法は光脱毛ですが、どちらも光を照射するものです。

ところが、毛根部は皮膚の表面には現れていないので、直接毛根部に光を当てて熱を伝えることはできません。

そのため、照射した光が持つ熱を、ムダ毛の黒色のメラニンに一度吸収させて、その熱がムダ毛の毛根部に伝わることで毛根部にある毛乳頭にダメージを与えます。

脱毛効果を発揮するためには、ムダ毛が生えていることが必要になってきます。(ここが重要なポイント!)

ムダ毛が生え変わるサイクルを毛周期というのですが、毛周期は成長期・退行期・休止期という3つの時期がぐるぐる巡るサイクルです。

このなかで、ムダ毛が生えていて目に見える状態になっている時期は、成長期だけです。

つまり、医療脱毛でもエステ脱毛でも、脱毛施術が効果を発揮するのは、ムダ毛が成長期にあるときだけなんですね。

全身脱毛を終えるまでには時間がかかると言われるのも、このためです。

対応部位数は重要ではありません

全身脱毛サロンは、対応部位数の多さを競っていた時期がありました。

ですが、対応部位数は重要ではありません。分け方が違うだけなんです。

例えば手足を1つの部位に数えるサロンもあれば、いくつにも分割して数えるサロンもあります。

全身脱毛の対応部位については、顔とVIOが入っているか、顔はどのパーツが対象になるかを考えておけば大丈夫です。

単純な月額料金の比較は危険です

全身脱毛サロンは、価格競争も激しくて、どのサロンもできるだけ安い金額をアピールしようと必死です。

それでも、単純な月額料金の比較は危険です。

全身脱毛サロンは、途中で止めることができる完全な月額制と、コース総額で契約してそれを月々割するローン制の2つに分かれます。

全身脱毛をやり切るところまで考えると、月額料金が安いところがトータルで一番安いとは限らないのです。

1回で施術される部位数はプランによって違う

全身脱毛サロンは、1回の脱毛施術で全身すべてに照射するところと、数回に分けて全身に照射するところの2つに分かれます。

同じ脱毛サロンでも、プランによって、1回で全身に照射か、数回に分けて照射するのかが分かれているところもあります。

例えば、

1回の脱毛施術で全身すべてに照射、施術の頻度は2か月に1度。(2か月で全身1回を巡回)

4回の脱毛施術で全身すべてに照射、施術の頻度は2週間に1度。(こちらも2か月で全身1回を巡回)

これはどちらも脱毛施術の効率としては同じです。

予約の取りやすさも重要

全身脱毛サロンは、予約の取りやすさも重要なポイントです。

全身脱毛サロンが一番混雑するのは夏ですが、夏はどの全身脱毛サロンでも予約が取りにくくなる状況がありました。

需要と供給のバランスで、需要の方が圧倒的に上回るタイミングがあるんですね。

全身脱毛サロンの側でも対応は進めていて、店舗数を増やしたり、秋冬からキャンペーンを開始したりしています。

こうした効果もあって、以前よりはだいぶ予約も取りやすくなってきていますけれど、それでもまだ予約の取りやすさは重要なポイントです。

予約が取れなければ、脱毛施術を受けることができませんので、予約の取りやすさについても注意する必要があります。

更新日:

Copyright© 全身脱毛サロン完全ガイド|人気サロン徹底比較 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.